So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の10件 | -

引き寄せられる~(これが大事!) [社員ブログ]

立冬を過ぎもうすぐ冬本番の到来かと思いきや、ポカポカ陽気で夏日を記録する
地域もあるようで、今年もあと残すところあと2カ月を切っているのに何か季節感が
狂ってしまいます。

年が明ければ益々オリンピックムードが高まり、5月には平成から新元号に変わります。

しかしながら私はといえば、カレンダーを眺めては、何かし忘れたことは?と
妙に焦っている営業部の中嶌です。

今回は『パワースポット』という事で日頃お世話になっている場所でそんな場所は?と
考えましたが頭に思いつきませんでした。
(『困った時 だ・け・の 神頼み』専門の不信心者ですので)

そもそも『パワースポット』とは、自然からのエネルギーを取り込み、またそこに
身を委ねることにより心身の疲れなどを癒す場所なのだそうですが、もっと自然豊かで
霊験あらたかな大自然・神社・仏閣といった修行の場のような所だと思っていました。

(少しオカルトっぽいものも感じますが、パワースポットって呼び方は最近ですよね?)

この数年、パワースポットを巡る観光や雑誌・テレビ等のメディアで取り上げられ
ブームのようになっていますが、誰でも簡単に訪れるようになり多くの人間が
ルールを守らずにその自然を踏み荒らすことによって、そこに宿る気が穢され
エネルギーが弱まってしまう気がしてしょうがないんですが、こんな事考えるのは
私だけでしょうか?

(神社などは別として、自然の中に存在するパワースポットはなるべく自然のままの方が)

そんなパワースポットとは全く無縁かと思っていましたが、旅先での観光で神社などに
お参りするのは、パワーに引き寄せられているのでしょうか?

パワースポットかどうかは、この引き寄せられるというのが大事なポイントです!

(何度か立ち寄っていますが、あえて何処かは書きませんのであしからず)
中嶌1.jpg
中嶌2.jpg

ちなみにここもパワースポットでしょうか?
中嶌3.jpg
吸い寄せられますが、逆にパワーが吸い取られる気が・・・

結局、自分が癒される場所・パワーを貰える場所はといえば、自宅で家族と
一緒にとなります。

会社での社員旅行などで伺ったパワースポットも何カ所かありますが、社員の
みなさんしっかりパワーを貰えたでしょうか?

パワーを貰えた人も、若干少なかった人も感謝を忘れずに、お礼参りを忘れずに!

お礼参りをしなければ恨まれるとかバチが当たるではなく、相手が神様であれ
誰であれ礼儀として当たり前の事。

感謝の気持ちを忘れなければ再び、願い事がかなったりパワーをもらえたりする
事もあるでしょう
  
厄災は忘れたころにやってきます。
それまでの準備をしっかりとしていれば大丈夫。

常日頃から様々な人・物・場所からパワーを貰い備えておきましょう!

それではまた来月に。 営業部の中嶌でした。
nice!(0)  コメント(0) 

癒しのスポット [社員ブログ]

11月に成り朝・夜一段と寒く成りました。

もうすぐ冬の訪れが近いこの頃ですね。

土木工事部の藤本です。

今回のブログのテーマ「私のパーワスポットです」

私のパワースポットと違い、癒しのスポットになっている場所が公園から見る星です。
藤本1.jpg

仕事から帰ってきて、時々公園に行って星を見ていると心が癒やされます。
藤本2.jpg
そして、夏と冬の星がとても素晴らしく綺麗です。

そんな星を見ていると、いやな事など忘れられます。

こんな「私のパーワスポット」です。

たまには、外に出て星見てください。

簡単ですが癒しのスポットです。
nice!(0)  コメント(2) 

西宮山口のパワースポット [社員ブログ]

みなさんお元気ですか~~~!!! 工事部の濵ちゃんです。

めっきり秋らしくなり、六甲山の落葉樹もきれいに色づき紅葉が見ごろを迎えています。

六甲有馬ロープウェーから見る紅葉は、兵庫県内の人気の高い紅葉スポット
第2位だそうです。

さて、今月のテーマは「私のパワースポット」です。

私の住む西宮山口町にもいくつかパワーを感じる場所があります。

一つ目は、下山口の大ケヤキです。
濱1.jpg

昭和57年に西宮市の天然記念物に指定され、推定樹齢300年、高さ約20m、
幹の胴周り約4m、国道176号の新明治橋西詰南側にある山口郵便局の隣りにあり、
ひときわ目立つ存在で、御神木と言ってよいと思います。

大ケヤキの下から上空を望むと命の尊さと言うか、背筋がピンとなる感じがします。
濱2.jpg

郵便局へ行った時には必ず、立ち寄ってしばらく季節によって変化する様子を
観察してしまいます。

二つ目は、ブログでも何度か紹介したことのある「公智(こうち)神社」です。
濱3.jpg

由緒は古く、西暦647年冬、孝徳天皇が有馬温泉に行幸せられた後に建立し
その後、昭和49年に改築され、西宮市の文化財及び天然記念物に指定されています。

月に1度は訪れ、私の元気や健康を与えてくれるパワースポットの意味と今までの
自分を悔い改める場所、スピリチュアルスポットとしてまた、地域祭事や家内安全を
お祈りする場所として、参拝させて頂いております。

この写真は、見たことのある方も多いと思います。
濱4.JPG
今から8年前に社内旅行で伊勢神宮に行った際に撮影した「三つの石」です。

正宮から別宮に向かう途中にこつ然と現れ、この石の上に手をかざすと不思議な
現象と言いますか、手の平にビリビリと低周波の電気の様なものを感じまた、
温もりの様なものも感じました。

これが本当のパワースポットだと思います。

その他にも「亀石」や「宇治橋」など等、伊勢神宮にはたくさんのパワースポットが
存在するそうです。

近いうちに家族旅行で行こうと計画中です。
その際は、ブログで紹介させて下さい。
nice!(0)  コメント(2) 

パワースポット探索中 [社員ブログ]

こんにちは、井口です。

天高く馬肥ゆる秋
食欲、芸術、スポーツの秋です。

空の青と雲が美しい季節になりました。

この時期、パラグラダーで上昇気流に乗って雲の下まで登り、眼下を見れば
雄大な山々と赤、黄色、緑の紅葉。最高のパワースポットとなります。

が、今の私の体ではかなわぬ夢。かつてのパラ仲間らの話や写真を見せられて、
未だに無いものねだりをしてしまう私です。

井口1.jpg
井口2.jpg

今月のテーマは「私のパワースポット」です。

パワースポットとは台地、自然現象、信仰等から、何らかな活力やエネルギーを
授かる場所のこととすると、全国各地に有名無名、お気に入りのスポットは
ごまんと有ると思いますが、身近にも私なりのスポットは有ります。

下手の横好きで長年、クラシックギター演奏を楽しんで(?もて遊ばれて)います。

全くの自己流で進化がないので、最近プロの演奏家に教えを請いました。
そこで教えられたのはどんな曲、練習曲でも自分なりの物語をイメージして弾きなさい。
楽譜通りに弾くなら機械でも演奏する。

それとパワーのある音(大きい音では無く、美しく響く音)を出すために、弦を弾く
右手のタッチを工夫しなさいとの二点でした。

試しに私のギターでプロが演奏すると、見違えるような美しい音を出します。
私は長年、良くないタッチの癖がついているので簡単には修正できません。

井口3.jpg
井口4.jpg

コツを教えてもらっても指の形、力、爪の形は人により異なり、千差万別。
同じ人でも親指、人差し指、中指、薬指それぞれ異なります。
良い音の出るスポットを自分で工夫、探り、体得するしかありません。

今まで慣れ親しんだ右手の構えとは多少異なるので、腕も指も疲れやすいのですが、
只今、私のパワースポット探索中です。
nice!(0)  コメント(4) 

パワースポットの条件 [社員ブログ]

皆さんお疲れ様です。大野です。

今月のブログテーマは「私のパワースポット」という事で、うーん、私の・・・
というほど行ったことないしなぁ、と悩んで考えているとまずパワースポットって
何だろう?という事が気になったのでパワースポットの定義について調べてみました。

具体的にどんな場所のことを指すのか何がパワースポットの条件なのか
実はよく知らない…という人は結構多いのではないでしょうか?

日本では富士山をはじめ、屋久島、秋芳洞や琵琶湖、また熊野三山
(熊野本大社・熊野速玉大社・熊野那智大社)伊勢神宮や厳島神社
鞍馬寺、出雲大社など数多くあり、悠久な自然が織りなす景色や本来信仰の場や
修行の場所だったところが“パワースポット”として注目を浴びているようです。

大野1.jpg

古来より人々は太陽、月、星など自然界に力があると信じ生活の中に
取り入れながら生活をしてきました。

壮大な自然が持つ“気”を感じる場所で祈りを捧げたり
自分自身の存在をゆだねることで疲れを癒し
体全体にパワーを取り込むなど信仰の始まりとも言われているそうです。

大野2.jpg

近年になり「パワースポット」と表現されるようになり、私たちにとってより身近で
特別なパワーを感じられる場所であり心のよりどころとなったのだと思います。

また、日本のみならず世界中にパワースポットは数多くあることから
人々がいかに心のよりどころとしているかがよく分かります。

実はパワースポットという言葉が生まれる前から日本にはパワースポットの
概念は存在していたそうです。

江戸時代では「弥盛成地(いやしろち)」という名で重んじられていたそうです。

具体的には、草木が元気に育ち、エネルギーを感じられる場所
神聖な気の漂っている場所・神仏が宿っている場所を指していました。

ちなみに、逆に草木が元気に育たない場所・気味の悪い場所
空気がどんよりしている場所のことは「気枯地(けがれち)」と呼ばれていたそうです。

そして、1990年代に入り、パワースポットという名前が登場します。

生みの親は日本の超能力者・清田益章氏で1990年代に執筆された著書の中で
使われたのが最初だと言われています。

清田氏曰く、パワースポットの定義は「大地のエネルギーを取り入れる場所」なのだそう。

「草木が元気に育つ場所」という江戸時代からの定義とも一致していますね。

最近では話題性やパワースポットを求め旅行をする人が増えていますが、
最も大事なことは最低限のマナーを守る事なのでパワーをいただきに行くという
謙虚な気持ちでこれから色々な場所に訪れてみたいと思います。
nice!(0)  コメント(3) 

笑顔 [社員ブログ]

こんにちは、土木工事部の西原です。

外の空気もヒンヤリなり始め、そろそろ紅葉、食欲、芸術の秋がコツコツと
寄り添う足音が聞こえてくる感じですよね。

美味しいものが待ち遠しい限りです。

さてさて、今回のお題[私のパワースポット]なのです。が・・・(*_*;ん~

神社仏閣、山麓、海辺、川畔、などなど自然はたくさんありますが
個人的には、関西で超名所【USJ】or関東では【TDL】であります。

人混みの多さにはどちらも圧倒されてしまいますけど、現実世界からかけ離れ
夢の世界と導いてくれる。

また、スリル満点のアトラクションに乗りこみ、大声で叫び倒す!
「オゥ~!ギャー!ワー!」これでストレス発散!

「おやおや、先月のお題(ストレス発散)とかぶってる~やんけ~」って
思わないでくださいね。

夢の世界へ訪れる人たちは、笑顔で満ち溢れ、喜び、笑い、楽しい気持ちで
埋め尽くされているので、そんな笑顔をみているだで、こちらもHAPPYになり、
元気が溢れる感じがします。

人の笑顔、笑い、喜びが在る所が私のパワースポットなのです。

最近、訪れたパワースポットの御紹介です。

老若男女、皆が笑顔満載でした”にしのみや市民祭り”です。
西原1.jpg

色んな出店があり、ライブ、マジックショー、神輿等、また美味しい食べ物も沢山あり
西原2.jpg
西原3.jpg
西原4.jpg
散策するだけで気持ちが元気になってきます。

お祭り事は、やはりパワースポットになります。

元気で、暖かい気持ちを分け与えてくれて、また美味しい食べ物を作ってくれた
皆様に感謝です。

ありがとうございました。
nice!(0)  コメント(3) 

外宮ミツ石で初体験 [社員ブログ]

皆さん如何お過ごしですか?

工事部の西しゃんです。

暑い夏から一転肌寒くなってきましたね。

日の出、日の入りの変化も刻々と進み毎日が重々しく感じます。

もう布団から出るのが嫌になる位、寒いわ暗いわと憂鬱になっています。

これから先、益々極寒になると思うと更に憂鬱になるいますね。

まだ11月が始ったばかりと言うのにとお叱りを受けますかね???。

さて、今回のテーマ『私のパワースポット』

特にありません。信心深くないと自身は思っていますよ。

良く言われるパワースポット・・・とは

人を癒すとされる水があったり、人に語りかけるとされる岩があったり
あるいは磁力を発する断層があったりする場所。

会社の社内旅行で、伊勢神宮にお参りに行った際に外宮ミツ石でパワースポット
を初体験、特にパワーを頂いたとは感じなかったのが本音です。

西元1.jpg

それより、丁度内宮が20年に一度行われる式年遷宮の時期でしてね。
西元2.jpg
遷宮は実物を見てみたいです。

記録によれば神宮式年遷宮は、飛鳥時代の天武天皇が定め、持統天皇の治世の690年
から2013年(平成25年)の第62回式年遷宮まで、およそ1300年にわたっているそうです。

この時代から掘立柱建物の剛構造は、地震・台風にある程度耐え建築費も安上がり
で広く普及したと書かれていました。

昔から現代に至るまでの技術の進歩は凄いと思いますが、タイムマシーンでもあれば
古代に戻って日本中を見て回りたい。自然豊富で綺麗でしょうね。

夢物語はこの辺にして。

ではまた来月 see you!!
nice!(0)  コメント(4) 

心落ち着ける場所 [社員ブログ]

土木工事部の竹本です。

私のパワースポットは高野山にある奥の院です。
竹本.jpg

幼少のころから定期的に訪れる場所で、行くたびに新鮮な気持ちになります。

周りの景色がそう感じさせるのかも知れませんが、とても清々しい気分になれます。

特に夏場は平地と違い気温も低く、とても心地よいです。

また、最近とくに、PCに向き合う時間が長く、目がつかれるのですが、
奥の院に向かう参道を歩き、壮大な樹木を目の当たりにすると、
目が軽くなり、すっきりします。


私にとってのパワースポットは心落ち着ける場所「奥の院」です。
nice!(0)  コメント(3) 

三田の葛 [社員ブログ]

家からチャリンコで約3分の場所に川口基督教会があります。

10月は2回、パイプオルガン無料コンサートへ出掛けてきました。

信者ではありませんが、清々しいひと時を過ごさせてもらいました建築の台場です。
台場1.JPG


今月のテーマは『私のパワースポット』です。

我社の兵庫県三田市にある太陽光発電所の敷地内でフェンスを越境し
猛威をふるっている葛達です。

大群で押し寄せ、メッシュフェンスを目隠しフェンス化とし外から内部の
設備が見えません。

蔓が風になびいて右往左往している状況がまさにパワー(生命力)のスポットです。
台場2.JPG

年3~4回の草刈り作業を行っていますが、刈っても刈っても1ヶ月半から
2ヶ月で元の状態になり春先から秋まで、来年も葛達との闘いです。

昔、葛と言えば吉野のくず饅頭を思い浮かべていましたが今は、マメ科の多年草、
茎は10m以上伸び根は葛根といって薬用に使用、秋の七草9月12日の誕生花だそうです。

美味しい果物でも実れば、作業が楽しくなるのですが、、、。
台場3.jpg

寒くなってきました、風は万病の元と言います。
油断せずに早めの受信を!

11月の優芽散策
台場4.png

食欲旺盛で身体検査中
台場5.JPG
3.3kからベスト体重3.0K以下へダイエット中で~す。
nice!(0)  コメント(5) 

強烈です! [社員ブログ]

こんにちは、イソノ勇です。

今月のテーマは、「私のパワースポット」です。

以前に紹介したことがある京都のお寺と神社です。

その1 野宮神社(嵐山)
勇1 .jpg
勇2.jpg
この神社の鳥居は珍しいそうです。興味のある方は調べてください。

その2 安井金毘羅宮(東山)
勇3.jpg
かなり強烈です。

願い事は必ず叶いますが、それなりの代償を伴いますのでご注意ください。

その3 鈴虫寺(松尾)
勇4.jpg
ここのお地蔵さんがちょっと変わっています。

足元をご覧ください。
わらじを履いています。

個々の家に出向て、1年以内に叶えてくれます。

努力なくして願い事は叶いませんが、その2では不要です。
しかも即効です。

が、くどいですが努力の代わりにかなりの代償を伴いますので、願掛けをする時は
覚悟してお参りください。
nice!(0)  コメント(4) 
前の10件 | -