So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

気楽に飼える猫の方が [社員ブログ]

春のセンバツも日程通り終了し、短かった桜の季節も過ぎ、いよいよ新年度がスタート。
皆さんも新たな気持ちで新年度を迎えられているかと思います。

慣れるまでが大変ですが、心身ともに整えて頑張りましょう!
年々、プロ野球のナイター中継を見るのが楽しく無くなってきている営業部の中嶌です。

さて、今月のお題『好きな動物、嫌いな動物』ですが、よく家族の中でも
「犬派?」「猫派?」なんて会話をしませんか?

私以外の家族はみんな「犬派」でして、特に嫁さんは猫嫌い!

わたしも犬も嫌いではないんですが、どうも今流行りの小型室内犬は、散歩している時でも
ちょこまかと動き回るので踏み潰してしまいそうでコワイんです。
(大型犬ならOKですが、今度は誰が面倒を[あせあせ(飛び散る汗)]

それでも小さかった頃は家で雑種の犬を飼っていた記憶があります。
あまりにも昔の話なのでよく覚えていませんが。

その後、記憶に残っているのは、近所の友達が拾ってきた猫。

動物を飼うことに両親は反対。勿論、小学生の頃に責任をもって世話をすること
なんて無理に決まっています。でも何とか説得して飼うことに。

白黒のメスで赤ちゃんだったと思います。

大きな問題もなく我が家の生活に溶け込み、結局は子供~孫の世代まで増えた
時期もありました。

中嶌1.jpg
中嶌2.jpg

※これは一番最初の猫とその最後の子供ですね。30年前です。
中々お利口な猫でして、テレビの上で寝るのが好きな猫でした。
人間に慣れているのに、人間に媚びない、そして散歩が要らない所が
上手く飼えた理由、必然的に猫の方が好きになりました。

世界には色々な動物が生息し、テレビが盛んに番組で取り上げています。
カワイイものから、凶暴なもの、触るのもおっかないものなど様々。

映像だけなので見入ってしまいますが、実際に飼うとなると話は別です。
中嶌3.jpg
※これ欲しいんですが、どこかで売ってませんか?

どんな動物でもあまり嫌いなものはありませんが、実際にペットとして飼えるものが
好きな動物であり、飼うからこそ愛情が湧きペットというよりも家族の一員となります。

最後に家族の一員として飼っていたのが二十年以上前。

現在はペットショップで値札を見て目を丸くしつつ、そろそろ新しい家族を迎えても
いいかなと思うこの頃です。勿論、子供たちが世話をする前提ですが。

それではまた来月も宜しくお願いします。
nice!(0)  コメント(2) 

キジ隊長のパトロール [社員ブログ]

もーもたろさん ももたろさん おこしにつけた
きびだんご ひとつ わたしにくださいな~♪ 

お疲れ様です 工事部の三谷です。

私は三田市の山奥に、ひっそりと暮らしておりますが毎年、春から秋にかけては
野鳥の宝庫のようになります。

シジュウカラやホオジロ、ヒヨドリなど、「春が来た」!!と大騒ぎしてます。

若いウグイスでしょうか、ほ~ほケケケきょ?と上手にさえずれず、思わず
「ケが多いわ」!と突っ込んでしまう時もあります。

そして私が、毎年一番心待ちにしているのは、キジ隊長のパトロールです。

遥か遠くから、「ケーンケーン」とキジの鳴き声が聞こえると、あっ来た!!

一時間くらいかけて、だんだんと「ケーンケーン」が大きく聞こえてきます。

すると目の前の森からド派手なキジ隊長がひょっこり登場します。

私を完全無視で堂々と横切りまた森の中へとパトロールに戻って行きます。

そして一時間後には、また遥か遠くで「ケーンケーン」。
三谷1.jpg

先日、キジ隊長に聞いたのですが、ご先祖は鬼退治に参加された有名なキジだそうです。

「きびだんご一個で命をかけて戦う勇気あるご先祖様や」
と、自慢しておられました。あと猿と犬が友達やけどよく喧嘩をするので仲裁に
入るのが大変とも。

と言う事で私の好きな動物はキジでした。

忘れてました、嫌いな動物はカメムシです。
あの臭いは最悪です。

それでは皆様、本日もご安全に!!
nice!(0)  コメント(3) 

我が家の長寿 [社員ブログ]

あっという間に花見のシーズンも終わりました。
本当に、今年は短かかったですね。

工事部の三村です。

我が家には15歳になる老犬がいます。

食欲だけは全然変わらず、食っちゃ寝食っちゃ寝を繰り返しています。

病気もせず、目もよく見えているみたいですが、自分が思ったより飛べていない
事が多いみたいで、階段にぶつかっています。

今のところ怪我はしていないのですが、少し心配です。

父が、犬を飼う時に最後をみとるのが嫌だと言っていたのですが、犬のほうが
長生きしています。

三村1.JPG
やはり癒されるしかわいいものです。

最近は、犬より猫派のほうが多くなっているみたいですが、猫を飼うなら
マンチカンが良いですね。

足の短い所に親近感を感じます。
三村2.jpg

先日死んでしまったのですが、息子が飼っていたハリネズミもかわいらしかったですね。

何回か、針には刺さりましたが。
三村3.jpg

体の大きさに対して顔が大きいほうがかわいく思えるのは人間の本能のような気が
するのですが、だから子供は可愛いのだと思うのです。

なのに大人になると小顔のほうがよくなるのはなぜなのでしょう。

嫌いな動物というか、虫がいます。

カマキリのお尻から出てくるハリガネムシ。

それと、昔の人の中に時々いたサナダムシが嫌いです、ま、好きな人はいませんよね。

気持ち悪いので写真は載せません。

興味のある人調べてみてください。
nice!(0)  コメント(3) 

小熊猫&snake! [社員ブログ]

こんにちは工事部の守下です。

春爛漫の好季節を迎え皆さんいかがお過ごしでしょうか?

僕は、先月末に従事していました現場の竣工検査が無事終わり
今まさにこの心地よい季節をやっと満喫しているところです。

江戸の方では、公文書改ざん、モリカケ問題、日報問題等で国会が
空転しており、早く真相を解明し正常に戻って欲しいものですが
少しウンザリしてきているのは、皆さんも同じではないでしょうか?

真実はいつも一つ!

で今回のブログのテーマ「好きな動物・嫌いな動物」ですが
このご時世どうしても癒しを求めてしまうのでやっぱり子パンダの
シャンシャンが好きな動物です。

去年の6月12日に生まれて早10カ月になりますが、まだまだ
可愛さ全開です。

18カ月ぐらいで親離れするということなので旬はあと8か月ぐらい。

王子動物園のタンタンにもパートナーを迎えて赤ちゃんパンダを神戸で
見たいものですね。

守下1.jpg

嫌いな動物は、両生類、爬虫類全般が苦手です。

特に足の無い動物が好きになれません。

たぶんデューク東郷も苦手なはずです。

ちなみに先日広田神社に散歩で行ってみるとコバノミツバツツジが
見事なほど咲いていました。

守下2.JPG

それでは来月までさようなら。
nice!(0)  コメント(3) 

蜂に睨まれた蛙 [社員ブログ]

こんにちは、工事部の河野です。

今月のテーマは「好きな動物・嫌いな動物」です。

僕が従事している鷲林寺の現場は周辺に田畑が多くて、夏の時期になると、
カエルがあちらこちらにいました。

側溝を覗いたり桝のグレーチングを開けば、必ずカエルがいました。

素早く動いたり、飛び回る生き物が苦手な僕は、
「うわ、こっちに飛んでくるんとちゃうか」といつもカエルを避け、
もう見つけないよう目を向けずに仕事をしていました。

しかし慣れてきたのか、今では普通に触れるようになりました。

お気に入りの一枚がこちら
河野1.jpg
親指の爪ぐらい小さなカエルです。見つけた時は置物なんかなと思いました。

カエルが好きとまではいかないが、「おおええやん」と思ってきました。

そして嫌いな動物は「虫」です。

つい先日、大きな蜂に一泡吹かされました。

虫の増えるこれからの時期が嫌になってきます。

最後に右手のゾウさんを紹介します。

ホクロの部分が目で、指でつまんだ部分が鼻です。
河野2.JPG

このゾウさんを飲みの席で女の子に見せて「キャー可愛い~」と、言われたような
言われなかったような。。。

それではまた来月!
ご安全に!
nice!(0)  コメント(2) 

動物にまつわる思い出 [社員ブログ]

皆さん、花見はしましたか?

そして、4月といえば新しいスタートの月であり、これから竣工検査を迎える現場や
新しく始まる現場などがあります。

これから、暑くなりますので体調管理など気を付けてくださいね。
工事部の藤本です。

今回のブログのテーマは、好きな動物、嫌いな動物です。

私は小さいころから野生の動物番組が好きでよく見ていました。

そのころから私の好きな動物は、足の速いチーターでした。
藤本1.jpg
藤本2.jpg
子供の時、足があまり速くなかったので好きでした。

そして、嫌いな動物は、蛇が大嫌いです。
藤本3.jpg
小さいころ蛇に石を投げて、蛇に追いかけられてから嫌いです。(石は、当たらなかった)

以上、これが私の好きな動物、嫌いな動物です。

nice!(0)  コメント(2) 

ミッキー&ゲッジー [社員ブログ]

こんにちは、工事部の西原です。

寒い日々が通り過ぎ、穏やかな気温が訪れる季節になりましたね。

桜もあ~っというまに咲き誇り花見見物も、この4~5年の間で海外の人々が
沢山増えて、様変わりしています。


今回のお題なのですが、「好きな動物、嫌いな動物」

犬、猫は好きな部類に入りますが、私は最近、熱帯魚にハマっているので(サカナ)
になります。

我家のペットとして初めて息子が飼い始めたメダカ(眼高)が始まりで、次に
夏祭りで掬った金魚、そして熱帯魚に至ります。

熱帯魚といっても、海水魚ではなくて淡水で泳ぐ方です。

水道水のカルキを除去→バクテリア投入(水質改善)→二酸化炭素を発生(自家製)させ
水草を生息→生育→繁殖、(水草の飼育が少し時間が掛かりますが)させれば、後は
光があれば自然と大きく伸びます。(ほっておくと伸びすぎます)

これで水槽の環境が整った段階で、やっとお魚がお引っ越し出来ます。

特に、お気に入りが尾ヒレにミッキーマウスに似た模様が有る
「ミッキーマウス・プラティ」です。 

西原.jpg

ネーミングが、そのままなのがイマイチですがね、熱帯魚は犬や猫みたいに
人に懐く事は無いですが、長い時間眺めていても飽きることが有りません。

私自身、泳ぎが余り得意じゃないので、優雅にゆったり泳ぐ姿に憧れがあるからだと
思っています。

いつの日かスキューバーダイビングをして、どこまでも透き通る青い海の中を、
遊泳することを夢みています。

余談ですが、東京&アメリカに存在している☆ミッキーマウス☆も好きですよ。

ここまでは、好きなお話で、嫌いな動物(昆虫になりますが)【ゲジゲジ】と呼ばれる、
生き物です。

足が沢山あって、(ムカデも沢山足が有りますが)あの動きと、姿を見ただけで
ゾーッとします。

世間一般に、害虫扱いされていますが、実は【益虫】であり、なんとあのゴッキ―や
害虫を捕食するのです。でもダメです。ニガテです。

この虫が好きは人はいるのでしょうか?(学者以外で・・・)、そして、【オオゲジ】
人の掌サイズよりも大きいのも、存在しています。も~っ想像したくないです。(T_T)

以上、私の好きな動物嫌いな動物でした~。
nice!(0)  コメント(2) 

猫&犬 [社員ブログ]

みなさんお元気ですか~~~!!! 工事部の濵ちゃんです。

今年の桜の開花は、春の訪れが暖かい気候と共に例年より二週間以上早くて結局、
今年も花見に行けずに散ってしまいました[もうやだ~(悲しい顔)]

濱1.JPG

それから最近の出来事として、西宮南部と北部を結ぶ西宮北有料道路(盤滝トンネル)
が長い時を経て遂に無料化されました。

毎日、北部から通勤している私にとっても嬉しい限りです。
濱2.JPG
4月1日0時、無料開放の横断幕が張られ料金所が撤去されることになりました。

無料化によって益々交通アクセスの利便性が向上し、さくらやまなみバスの料金も
下がることでしょう。

現在、従事している現場が鷲林寺交差点から左折して甲山方面へ350mの区間で
歩道整備工事をさせて頂いておりますが、地域の皆様のご協力を賜り工事も佳境を
迎えております。

この道路事業も西宮北有料道路及び南伸事業の整備に伴い、交通量の増加や車両の
大型化が進む鷲林寺地区において主要な分岐道路のため、通学児童や歩行者の
安全確保のために歩道整備を行うことを目的とした工事です。

あと少しの間、工事中の片側交互通行規制にご協力をお願い申し上げます。


さて、当月のブログのテーマは「好きな動物・嫌いな動物」ですが、私の特に
好きな動物は、猫です。

濱3.jpg

我が家でも飼ってみたいと思っていましたが、アレルギー体質の家族から反発を受け
結局のところ諦めた次第です。

ネコの好きなところは、自分勝手な行動で飼い主に構って欲しいと時には思いっきり
甘えて来たり、その逆の時には知らんふりするところも好意を持つ一つです。

次に好きな動物は、犬でして正直ネコイヌどっちも甲乙付けがたいほど好きです。
濱4.JPG

子供の頃に一度、野犬の噛まれそうになった経験があって、大人になるまでは
苦手でしたが、妻の実家で白い柴犬を飼育する様になってから好きになりました。

最後に嫌いな動物は、爬虫類系の特にヘビが苦手です。
濱5.jpg

昆虫でもそうですが、足が無い動物と足が沢山ある生き物全般が嫌いでして、
見るだけで背中に悪寒が走るほどです。

写真を見るのも正直、嫌でしてこの蛇もかわいい系のイラストにしました。
nice!(0)  コメント(3) 

犬に助けられました [社員ブログ]

みなさまこんにちは、井口です。

今月のテーマは『好きな動物・嫌いな動物』・・・・簡単そうで難しいテーマです。

一口に動物といっても、ペット、動物園で見るもの、家畜、野生動物。
哺乳類、鳥類、昆虫、魚類・・・・様々です。

人間も動物ですが同じ人間でも好きな人間とそうでない人間がいるように、
一概に好き嫌いは言えません。

そこで、身近なペットの思い出を一言。

私の生まれ育った信州の実家では、昔から常に犬と猫がいました。
近所や知人からもらったり、拾ったりした彼らです。

犬は一般に柴犬と呼ばれる中型の雑種でした。
いつも放し飼い、猫と同様です。

こんな感じの茶色の犬でした。
井口1.jpg

食事は常に残飯に味噌汁のぶっかけご飯。
たまに魚の骨などが入れば大変なご馳走です。
当時はドッグフードなどありませんから。

純粋の雑種犬?ですが「お手」と「お座り」はしっかりできる『ケン』という
名のひとなつこく、かわいい犬でした。

しかしこの犬もやがて老衰と病気で目が見えなくなり、近くの側溝に落ちて
死んでしまいました。

親兄弟皆が悲しみ、庭の隅に埋葬、供養しました。私が中学生のころの話です。

この時のことを思い出すと今でもこみ上げるものがあります。

犬に助けられたこともあります。

閑静な住宅街の一角に残った雑木林の小山を造成、マンション建設の工事を
開始したのですがまわりの住人の反対、苦情が多く、胃の痛む毎日でした。

ある日、隣地の住人から『工事の話をしたいので家に来てほしい。近隣の方々が
大勢集まっています』との呼び出し。

私は工事中止や制約を突きつけられるものと思い、ドキドキ,ヒヤヒヤの心境です。

家のドアをノックしピアノのある大きなリビングに招かれると7~8人の奥様方が
ずらりと待ち構えていました。

その時、突然2匹の犬が猛烈な勢いで飛び出してきて私にじゃれ付いててきました。
私もつい犬の相手をしてしまいます。

この突然のハプニングのおかげで、緊張していた場の空気が一瞬にして和み、
盛んに遊びたがる犬をあやしながら、互いに双方の主張を穏やかに話すことが出来、
無事工事再開となりました。

犬の種類は知りませんが毛の長い小型のしゃれた室内犬でした。
この2匹の犬のおかげです。

先日、この呼ばれた家と建てたマンションの前を通って見ると両方とも外観は
変わることなく当時のままでした。

当時の人々は今はどうしているのだろうかと思いつつ、後にしました。
nice!(0)  コメント(3) 

我が家の猫 [社員ブログ]

こんにちは!工事部の西しゃんです。

桜も満開になり、いよいよ春と言った感じですね。

此の所、朝夕と昼間の寒暖差が著しく、体調が優れないように思えますが、
皆さんは如何ですか??

花粉やPM2.5の影響を受けている方々も多いのでしょうね(>_<)

さて、今回のブログテーマ「好きな動物、嫌いな動物」

私はもともと猫が嫌いで、犬派で飼った経緯もありましたが、偶然と言うか
迷い子猫が野良猫の影から“ギャ~ン”ハスキーな小声で鳴いていたので、
狭いタイヤの隙間から呼び出すためにミルクを与え、他の猫が居ない間に
餌を食べさせていました。

我が家の全員、猫アレルギーで子供が幼少の頃は大変な顔になり猫を飼えるのか
不安でしたが、お風呂に入れて飼い始めてから症状は改善されたので驚いています。

マァ~しつこい性格の猫で、網戸によじ登り透明な小窓から室内を覗き込み
餌をオネダリ、網戸が壊れるか飼い始めるのが速いかのどちらかでしたが、
子供の意向で飼い始めました。


以前にも紹介しました我が家の“黒ちゃん”
西元1.jpg
ハスキー声で、今も顕在でお気に入りの寝床で殆ど寝ています。


嫌いな動物、めんどくさく篭や水槽でしか飼えない生き物

特に、は虫類のカメレオン(トカゲ類)ヘビ・・等々
西元2.jpg
カメレオンの何処がいいのか解りません。

ヘビの顔、特に目が嫌いです。動きもね
西元3.jpg
こんなもんです。

ではまた来月 see you!!
nice!(0)  コメント(3) 
前の10件 | -