So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

武庫川沿いの花見 [社員ブログ]

今年の桜は結構長く持ちましたね。

今年も武庫川沿いの花見に行くことができた檜物です。
檜物1.JPG
手前が八重桜、奥がソメイヨシノです。

昨年は花の色も白く感じましたが今年は結構ピンク色が濃かったように感じました。
気候により違うんでしょうか?

今月のテーマは「さくらにまつわるエピソード」ですが、これといったエピソードは
ありませんが、数年前までは桜が咲く時期になると武庫川沿いでは焼肉を楽しんでいる
人たちでいっぱいで、武庫川に近づくごとにいい匂いがしていました。

檜物2.jpg

しかし、この頃はほとんど焼き肉をしている光景を見なくなってきました。

にぎやかでよかったような気もするし、今の方がいいのかという気もします。

飲酒運転の問題とか違法駐車とかのことを考えるとやはり今の方が良いのでしょうね。

まだ八重桜は楽しめるところもあると思うので、また弁当でも持って花見に
行きたいと思います。

★ウェブサイトリニューアルしました!
http://www.daikikensetsu.co.jp/

★50周年特設サイトはこちら
http://www.daikikensetsu.co.jp/anniversary50th/

ゴルフ場の桜 [社員ブログ]

こんにちは工事部の中塩屋です。

暖かくなり過ごしやすい季節になりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

今月のテーマは「さくらにまつわるエピソード」

今年は桜が長く楽しめたような気がします。
私も満開の桜の中ゴルフを楽しむことが出来ました。

しかし残念ながらカメラを忘れてしまい写真がありませんが、違うゴルフ場の写真を
見てください。

このようなところでゴルフが出来楽しかったです。
中塩屋.jpg

十数年前の「さくらにまつわるエピソード」ですが、道路工事で一部学校敷地内を
工事し何回も重機を出し入れしていて最後の最後に桜の枝に引っかけてしまい、木を
倒した思い出がありました。

すぐに復旧し他おかげで春には桜の花が咲きホッとしました。
その節は学校の関係者の皆様お騒がせをしました。

最近は春が来たなと思えば暑い夏になるように思いますので、皆様体には十分気を
つけてください。

★ウェブサイトリニューアルしました!
http://www.daikikensetsu.co.jp/

★50周年特設サイトはこちら
http://www.daikikensetsu.co.jp/anniversary50th/

大阪城公園の花見 [社員ブログ]

ついこの間まで、肌寒い日もあったのに、もう夏日を記録するところもあり、
穏やかな過ごしやすい季節が少ないと思っている 総務 大川です。

さて、今月のブログテーマ「桜にまつわるエピソード」ですが・・・

私が20代の頃に勤めていた勤務先では、上司を含めた所属部署8人で大阪城公園の花見が
恒例となっていました。

会社が大阪市西区にあり、各人、「営業先を回り、直帰」と行きもしない営業先を
ホワイトボードに記入し、早めに退社していました。(支店長ごめんなさい。(笑))

会社をでて、午後4時に日航ホテルのロビーで待ち合わせをし、大丸のデパ地下で
飲み物・食べ物を買い込んで、いざ、大阪城公園へ!

大川1.jpg

大阪城公園につくと、すでに新入社員らしき人が、ブルーシートをひき場所取りを
している光景をよく目にしました。

大人数で花見をされている会社員の方々が多く、となりの場所で花見をされている
会社の方と仲良くなり、「ビールとカラオケ3曲と交換!!」といって、カラオケを
歌わせてもらったり、一緒に2次会に行ったりしたこともありました。

楽しい思いです。

ここ、数年は家の前の公園の桜を毎日みてるため、花見にはでかけていませんが、
昔は「桜=花見=お酒」でしたが、今は「桜って本当にきれいだな~落ち着くな~」
って思うようになりました。

今年も、自宅前の桜を写真におさめました。
大川2.JPG

桜とは関係ないですが、8年ぶりに甲子園に行ってきました。

2対1で阪神勝利でした!!
大川3.JPG
昔とちがい、カープファンの多さと応援に少しびっくり・・でした。

★ウェブサイトリニューアルしました!
http://www.daikikensetsu.co.jp/

★50周年特設サイトはこちら
http://www.daikikensetsu.co.jp/anniversary50th/

若気の至り!申し訳ありません [社員ブログ]

現在さくらの季節(開花前線)は東北から北海道へと移っております。

すでに散ってしまった各地では夏日や、所によっては真夏日となった場所もあり
季節の過ぎ去る速度に一人取り残されている感が否めないのは私だけでしょうか?

営業部の中嶌です。

今月初め、朝の通勤で見る満開の桜の花が、早い時期から地面に散らばっていました。

よく見ると花びらではなく花全体。
中嶌1.jpg
どうやら犯人は『スズメ』

桜の花の付け根部分には蜜を出す腺があり、それを目当てにスズメが花ごと食いちぎる。

蜜だけ味わったあとは地面にポトリ。メジロやヒヨドリのまねでもしているのでしょうか?

まだ肌寒かったこの時期餌が不足をしているのか、短期間で咲いては散っていく桜の花を
食い散らかしているスズメはいと哀れ。散り際まで待ってもらいたいものです。

あっと『桜』にまつわるエピソードでしたね!

若かりし頃は花見に訪れても桜など鑑賞もせず、ただただ騒ぎ、飲んで食べてばかり
だった気がする。

誰かのブログにもありましたが、御多分に漏れず夙川沿いでの花見で酔っ払った
一部の友人たちが川へダイブした二十数年前を昨日のことのように思い出すことが
出来ます。あの時は申し訳ありませんでした。

関係者の方々にはお詫び申し上げます。25,6年程前の出来事ですので時効でしょうか?

その時以来会うことはありませんでしたが、あの時のみんな元気かな~。

二十歳そこそこの学生と一緒に、イベントと称してワイワイ賑やかに騒ぎながら
一生懸命汗水流して一つの目標に向かって頑張っていましたので、その後の
打ち上げは飲めや歌えやの、それはそれはえらい騒ぎになりました。

中嶌2.jpg

そんな若気の至りもありましたが、騒ぐ体力も気力も衰えてきたこの頃、年齢を
重ねるにつれ花を見るということに抵抗や飽きを感じなくなってきました。

また最近の桜の名所と呼ばれる場所では、夜間にライトアップが施され少し肌寒い
ですが平日の夜にも桜を楽しめるところが沢山あります。

しかしながら、闇夜に映える桜というものが妖艶で不気味にすら感じてしまいます。

昼と夜ではこうも違うものかと思わずにはいられません。

海外と比べて日本人は(パッと咲いてさっと散る)桜に対し特別な感情を持っている
ことを外国人には理解できるのでしょうか?一度聞いてみたいです。

さてそれでは次回のブログ用にネタを探してきま~す。

ヒュルリ~ラ♪ ヒュルリ~ラ♬

また来月に!

★ウェブサイトリニューアルしました!
http://www.daikikensetsu.co.jp/

★50周年特設サイトはこちら
http://www.daikikensetsu.co.jp/anniversary50th/

お花見 [社員ブログ]

こんにちは、工事部の本田です。

4月は新入生の入学式、新入社員の入社式など新たなスタートの時期です。

そして桜がそのスタートを応援するかのように、開花し満開となる季節です。

現場近くの桜並木
本田1.JPG

若かった頃、全くと言っていいほど「お花見」など花には興味がなかったのですが[ふらふら]

近頃は歳をとったせいなのか?
年に数回、お花見スポットや紅葉スポットへ家族で出掛けるようになりました。

昨年は京都 清水寺へ
本田2.jpg

今年はつい先日の日曜日に、大阪城へ桜を見に行ってきました。
本田3.jpg

この日は天気も良く、大勢の人たちが「お花見」を楽しみ賑わっていました。
私も心が癒され、リフレッシュできた一日となりました。

来年もこの桜の開花時期、別のスポットへ出掛けたいと思います。

★ウェブサイトリニューアルしました!
http://www.daikikensetsu.co.jp/

★50周年特設サイトはこちら
http://www.daikikensetsu.co.jp/anniversary50th/

猿も木から落ちる! [社員ブログ]

こんにちは工事部の守下です。

従事していました現場が先月3月27日に無事竣工することができました。

皆様には色々と大変ご迷惑をお掛けしましたがありがとうございました。
この場をお借り致しましてお礼申し上げます。

そして噂のK所長、M谷君、F本さん、K村君、N原君お疲れ様でした。

ということで僕は4月19日に有給休暇を頂きバイクで吉野の奥千本の桜を見にいってる
予定です。このブログの締切りが4月14日なので写真は次回にアップしようと思います。

『さくらにまつわるエピソード』ということですが、その前にさくらの日があるって
初めて知りました。

毎年3月27日だそうです。3×9(さくら)=27という語呂合わせと七十二候のひとつ
である「桜開始」が重なる時期であることから日本さくらの会(これも初めて知った)が
1992年に制定したそうです。

Y地さんお得意の薀蓄はこれぐらいにして、「猿も木から落ちる」ではないですが
幼少のころ木登り名人と言われていた頃があったのですが、小学校2年生の時に近所の
神戸大学の学生寮の敷地内に満開に花を咲かせた樹齢60年ぐらいの大きな桜の木があり
無性に登りたくなり、足を滑らせ落ちて怪我をした事を思い出します。

先日何十年かぶりにその木を見に行くともうなくなっていました。
思わずその場で手を合わせてしまいました。合掌!

本田1.JPG

この年になっても無性に木に登りたくなるのですが、その時木から落ちた悔しさが
あのるかそれとも○○は、高いところが好きなのか?は謎のままです。

あと他のエピソードといえば、皆さんが書かれている毛虫に刺されたとか、花見で酒を
飲み過ぎて〇〇を吐いたとか、現場で邪魔になった桜の木を勝手に切って地元の方から
しこたま怒られたなどです。

本田2.jpg
本田3.jpg

さくらって日本文化に馴染みの深い植物ですが、街中でよく目にするソメイヨシノが
何年か先には見れなくなるという報道を見聞きし心配です。

日本人の心であるさくらに合掌!

それでは来月までさようなら。
からのチェリーブラッサム!

★ウェブサイトリニューアルしました!
http://www.daikikensetsu.co.jp/

★50周年特設サイトはこちら
http://www.daikikensetsu.co.jp/anniversary50th/

初心 [社員ブログ]

こんにちは、やまじです。

朝夕は、防寒着がまだ手放せませんが、すっかり春らしい温かい季節となりました。

今回のテーマ「さくらにまつわるエピソード」ですが、桜が今年も綺麗に咲きました。

連日、桜の見学者も多く、武庫川の土手沿いは人で溢れていました。
山地1.jpg
桜の季節は短いですが、いいものですね。

今は、めっきり無くなりましたが、桜の咲く頃はよく花見に行った事を思い出します。

この時期は、天候が変わりやすく決まって風が強く、震えながら花見をした事を
思い出します。

又、桜が咲くと、春になった、新学期、新年度が始まったなと実感しますね。

4月は、毎年入社当時を思い出し、初心に戻る大切さを思い出させてくれる時期でも
ありますので、心機一転頑張っていきたいと思います。

季節の変わり目で体調を崩しやすくなるという方も多いので、健康管理に気を付けて
頑張りましょう。

★ウェブサイトリニューアルしました!
http://www.daikikensetsu.co.jp/

★50周年特設サイトはこちら
http://www.daikikensetsu.co.jp/anniversary50th/

花よりだんご [社員ブログ]

こんにちは!経理部の前田です。

暖かく過ごしやすくなりましたね。
私はこのまま暑くならない方がいいのですが、そううまくはいきませんね。

さて今回のブログのテーマ「さくらにまつわるエピソード」ですが、桜=お花見と
いう発想が一番多いのではないでしょうか?

私はお花見より団子の発想をしてしいました。

春になると桜スイーツが色々なお店から販売されます。

桜大福・ひよこ饅頭のさくら版・さくらバウムクーヘン等どれを見ても美味しそうです。
前田1.jpg
前田2.jpg
前田3.jpg

ちなみに花よりだんごの意味を調べると「美しく咲いている花を観賞しながら、
その味わいを楽しむより、自分のおなかの中を満たしてくれる 食べ物(団子)の
ほうを選ぶ意味から生まれた句」と書いてありました。

ダイエットから2㎏近くリバウンドしてしまい、スイーツはあまり食べたらダメ
なのですが、食べた分ウォーキング頑張ります!

★ウェブサイトリニューアルしました!
http://www.daikikensetsu.co.jp/

★50周年特設サイトはこちら
http://www.daikikensetsu.co.jp/anniversary50th/

大阪造幣局のさくら [社員ブログ]

4月になり暖かくなって来ましたね。

まだ時々気温が下がる日や雨の日が続く事が有ります。
現場が続く所は、大変だと思いますが頑張って安全に作業をして下さい。
工事部の藤本です。

今回のブログのテーマは、「さくらにまつわるエピソード」です。

私のさくらにまつわるエピソードは、あまり無いのですが一つだけあります。

それは、私が田舎から出て来た時のことです。(18才の頃です)

友達と大阪の造幣局に夜桜を見に行き大変感激し、こんな綺麗なさくらを見たのは
初めてでした。

藤本1.jpg
藤本2.jpg
藤本3.jpg
藤本4.jpg
藤本5.jpg

ところが、友達とはぐれてしまい、帰り道がわからなくなって迷子になりました[ふらふら]

現在みたいに携帯電話がなく連絡も取れず、困ったことになり人に聞きながら帰った
記憶が有ります。(苦い思い出です[もうやだ~(悲しい顔)]

★ウェブサイトリニューアルしました!
http://www.daikikensetsu.co.jp/

★50周年特設サイトはこちら
http://www.daikikensetsu.co.jp/anniversary50th/

おかずフォーク [社員ブログ]

こんにちは、工事部の河野です。

今月のテーマは、なんとも春らしい「さくらにまつわるエピソード」です。

桜を見れば毎年、脳裏をよぎる苦い思い出があります。

もう何年も前の話ですが、当時お付き合いしていた彼女と、昼ごろの夙川に二人で
お花見デートに行きました。

そして桜木の真下にて、わざわざ朝早起きしてつくったであろう、彼女の手作り弁当を
膝に置き、割り箸を割ろうとしたときに、

「ぶえっくしっ!!!」
河野1.jpg
桜の根元に弁当箱をぶちまけ、場が凍りつきました。

花粉対策を、もっと徹底していればと後悔しました。

毎年この時期になると、あの悲劇の緊張がフラッシュバックします。

それ以降、お花見には行っておりません。

「花粉症がきつくて、しんどいからいいわ」と、いつもお誘いを断っています。

僕はチラッと見て2,3枚写真を撮れば十分です。。。
河野2.JPG
以上、さくらにまつわる悲しいエピソードでした。

検査書類の作成頑張ります!!!

★ウェブサイトリニューアルしました!
http://www.daikikensetsu.co.jp/

★50周年特設サイトはこちら
http://www.daikikensetsu.co.jp/anniversary50th/
前の10件 | -