So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

夢のひと時 [社員ブログ]

你好!
工事部の西原です。

季節は12月に突入し、寒い日が足早に訪れて来ています。

今回のお題は 「50周年記念旅行の思い出」です。

先月11月に、創立50周年記念での社員旅行で、台湾(台北)に訪れました。
西原1.JPG
私にとって人生2度目、20年ぶりの海外旅行でワクワクドキドキです。

台北の街並みは日本のshopが多く立ち並んでいて(セブンイレブンが多すぎ)、
何所となく大阪に似ているな~って感じたのは私だけ・・・ですかね?

某アニメの原型となった一説があるレストラン

世界一高層タワー台北101、

お祭り騒ぎの夜市
西原2.JPG
西原3.JPG西原4.JPG

そして、願い事が叶う天灯上げ等、沢山巡りました。
やはり海外旅行は楽しいものですね。

ただ、朝市&夜市において、独特の匂いに馴染めなかったですね。
小籠包が格別美味しいのが、さすが本場だな~って堪能しました。

でも一番の思い出は、台湾美人(ルルちゃん)だったかも( ^ω^)
・・・なんちゃって。

今回の旅行を計画し、楽しい旅にして頂いた皆様に、感謝致します。
有難う御座います。

それでは新年までご機嫌よう。
おそまつでした。
nice!(0)  コメント(2) 

二回目の台湾 [社員ブログ]

50周年記念旅行に行ってから、はや1ヶ月。
もう12月で今年も終わりですね。

風邪などひかないように体調管理をして下さい。
工事部の藤本です。

さて今回のブログのテーマは50周年旅行の思い出です。

台北旅行は、今回で2回目で、最初は十数年前?に行った事があります。

今回の50周年旅行の思い出ですが・・・

以前の思い出と違って、料理が大変美味しくなっていました。
藤本1.JPG
藤本2.JPG

そして、相変わらずビールは、台湾ビールが一番です
藤本5.JPG
味に慣れるまで少し時間がかかりましたが

また天燈上げに感動しました。
藤本3.JPG
藤本4.JPG
もし夜空に、この天燈上げが出来たら綺麗でしょうね。

楽しい旅行が出来て大変満足し、良いリフレッシュになりました。

以上、50周年記念旅行の思い出でした。

今年も残りわずかとなりましたが、頑張って行きましょう。

今年も色々とありがとうございました。また来年も宜しくお願いします。

皆さま、良いお年を!
nice!(0)  コメント(3) 

食べ過ぎ注意 [社員ブログ]

みなさんお元気ですか~~~!!! 工事部の濵ちゃんです。

海外旅行3回目、10年以上ぶりに日本から離れ台湾2泊3日の
50周年記念旅行に行かせて頂きました。

準備して頂いた社員の皆さま、楽しい旅行の企画をありがとうございました。

初日の夕食後、台北のホテルから徒歩で20分ほどの屋台街へ出掛けました。
濱1.JPG
台湾の夕食時間帯だったのか独特な食材の臭いと現地の人達でにぎわっていました。

現地ガイドさんから話しを聞いてビックリ!
台湾の女性は、台所に立って料理をしません。
朝昼晩ご飯全て外食だそうです。
長い距離の屋台が軒を連ねていることに納得しました。

屋台街を抜け、いたる所に様々なマッサージ店があり、足裏マッサージの店に
入ることになりましたが、先に入った4人の悶絶している所を目の当たりにして
丁重にお断りした次第です。

濱2.JPG

2日目、九份の街並み散策へ行き、ジブリ映画の千と千尋の神隠しの湯屋の
モデルとなったと言われている場所で記念撮影、あいにくの雨模様でしたが
台湾の人気スポットを満喫しました。

濱3.jpg

その日の夕食も美味しい台湾料理をたくさん頂いた後、士林夜市へ出向き
地下にある市場では、93店舗の料理店が並び、大盛況の様子でした。

濱4.JPG

お腹がいっぱいで台湾グルメを堪能することなくホテルへ戻りました。

プライベートで台湾へ行く事があったら、立ち寄ってたらふく食べてみたいと思います。

最終日の昼食後、M田さんの計らいでカキ氷有名店でマンゴーカキ氷を堪能しました。
濱5.JPG

写真では分量が解りづらいですが、大人でも食べきれないほどの量で、頭の
キンキンと冷たさで舌の感覚がおかしくなる状態で時間の迫る中、無事に完食
することができました。

今回の海外旅行もたくさん美味しい台湾料理を食べて呑んで、
笑いの絶えない旅行でした。
nice!(0)  コメント(2) 

酒と飽食の旅 [社員ブログ]

皆さまこんにちは、井口です。台湾旅行に行ってきました。

当日、朝早く直通バスで関空の集合場所に到着。
予定の時刻になっても知り合いは誰も見当たりません。

集合場所を間違えたのかと思い、近くの係員に訊ねると皆様既に出国手続きを済ませ
中に入っているとのこと。

私も急いで手続き開始。初めての海外旅行で手順がよく判らずやや不安。

ボディチェックでは機械の警報がピーピー鳴り、別メニューで再チェック。
体に埋め込まれた金属と判明し、無事通過。

三時間強のフライトで台湾の桃園空港に無事到着。

そこからは添乗員の張さんの案内で最初の観光地へ出発。

張さんは日本語はペラペラ、日本のことも良く知っているベテランの
女性ガイドさんでした。日本語は家庭内の普段の会話で覚えたとの事。

戦前、日本が台湾を統治していたことを思い知らされます。

バスは右側通行、高速道路の標識は日本より少なく、車窓から見える山や
建物の景色は日本と異なり、遂に外国に来たなと感じる時でした。

その日は市内の龍泉寺参りと蒋介石の記念堂で衛兵の交代儀式を見学の後、
近年迄世界一の高さを誇った台北101へ移動。

展望台で夜景を楽しんでから豪勢な食事会。
紹興酒と食べきれないほどの中華料理を頂き、超満腹です。

その後台北の繁華街にある高級ホテル、オークラにチェックイン。
周りは大きなビル街で表通りは日本の都市と変わりません。

寝るまでの自由時間、あてもなく近くを散策。
大通りから外れた通りは小さくもしゃれた店も多く、神戸元町、山手側の
雰囲気に似てます。通行人が話す言葉は判らないけど。

歩き疲れて帰ろうとしましたが、ホテルへの道が不明。
大通りに出て若い二人連れに日本語で道を訊ねたら流ちょうな英語で教えてくれました。
私はシェーシェーと礼を言い、無事帰還。

ホテルに戻り自室の豪華な風呂に入る前に湯加減を調整しようとコックを
ひねったらいきなり天井からシャワーの洗礼。シャツがずぶ濡れです。

浴室の扉は透明ガラス、浴槽と洗い場の仕切りは無し、洗い場の水が脱衣場まで
こぼれる構造。

高級ホテルの浴室はなぜこんな仕様なんだろう。ラブホテルでもあるまいに。

翌日は雨の中、九扮観光。
井口1.jpg
狭い坂道の両側には様々な食べ物屋、土産物屋がびっしりと連なっています。

観光客でいっぱいの通路の中を小型トラックやリヤカーを曳いたバイクが
店舗への荷物配達。すごいエネルギーです。ジブリの「千と千尋の…」のモデルに
なったという建物の正面の建物で昼食。

ここでも台湾ビール、紹興酒と有り余る中華料理を堪能。
ここはかつて、金採掘の町としてで賑った山間の集落の跡地を、観光化した場所だそうです。

続いて十扮へバスで移動。ここも凄い人混みです。

各人が願いを込めた1m角ほどの紙製のアドバルーンに点火すると勢いよく
空高く上昇、次々と点火上昇、圧巻です。

発射場所は現役の線路内。
井口2.jpg
列車が来たので急いで線路外に避難しました。日本では考えられない風景でした。

夜はホテルの近くでまた超豪華な酒と料理の宴。
台湾料理を満喫した後、地下鉄に乗って士林夜市へ。

ここも人、人で縁日のようです。
井口3.jpg
食事だけでなく衣料、雑貨、おもちゃ、ゲーム等なんでもありの場所。

観光客だけではなく近郊の住人が普段、食事に集まる場所。

張さんの説明では台湾では一般的に外食がメインで、自宅で毎日料理を
作るほうが珍しいことだそうです。目からうろこでした。

地方に行っても小規模な市場があるそうです。

翌朝出発までの時間はホテルのボーイさんに地図で教えてもらい、
近くをブラブラと散策。

孫文の記念館を見て中山市場と書かれた看板の建物内へ。
井口4.jpg
出来たての朝食を買い求めたり、そこで食べている人々が大勢います。

メイン道路で信号待ちをしている、とおびただしい数のミニバイクにビックリ。
井口5.jpg

皆どこへ行くのか、老いも若きも二人乗りバイクも競争のように、猛スピードで
走り抜けて行きます。事故が起きないのか不思議です。

お土産は紹興酒の三本セットとお茶などを買ってきました。
日本に戻っても旅行時の癖が抜けずに酒量が増えてしまいました。

50周年記念で頂いたバカラのコップで紹興酒を燗して飲みます。
井口6.jpg
口当たりが良いので飲み過ぎ注意です。

また台湾に行く機会があったら、安ホテル、安食事で良いので台湾の中部、
南部の観光と一般人の生活も見てみたいと思います。
nice!(0)  コメント(3) 

初めての台北 [社員ブログ]

皆さん如何お過ごしですか?
工事部の「初代」西しゃんです。

ここ数回にわたり西シャンPart2が登場した経緯もありまして、今回より
ネーミングを変えましたので宜しくお願いします。

さて、師走ともなれば1年の締め括りになりますね。

人夫々が色んな思いで年の瀬を迎えるに当り思い耽りながらも慌ただしげに過ぎ去り
振り返る暇さえもないのが歳末です。

さて、今回のテーマ「50周年旅行の思い出」・・・で振り返りますね。

先月は弊社創立50周年祝賀会の催しに向けたメッセージや情報、
ブログテーマで紹介がありご存じでしょう「台湾への旅」。

私は北朝鮮や中国の東シナ海問題とチャイナエアラインでの渡航に不安を
覚えていましたが、関空から約3時間の機内で自身の身体との格闘で「脂汗」を
流したことから始まり、一時はこの先大丈夫かなと思い耽ったのが始まりでした。

初めての台北、桃園空港の入国検疫で両指の指紋読み取りで認識されず、
愛想のない女性の管理官が、両手とジェスチャーの仕草とペン先で「OK行け!」
と合図したのに、些か人間性の違い感じました。

やはり日本人のおもてなし心、接客の対応は世界一ですわ。(≧◇≦)

さて置き、台北の近代化と特有の建築洋式に驚きました。
西元1.jpg
大忠門広場を望んで、異文化(台湾)を感じました。

ちょうど一部改修工事中で、仮囲いの壁におもしろい看板を発見
西元2.jpg

我々も建設関係で、看板の標語やイラストを考えますが(笑)で、多分他の者も
掲載するでじょうが「ふざけているか!」と日本ではお叱り頂くでしょうね。

~~どうですか、面白いでしょう~~

ま~どう言ったらいいのか(台北)

噂で聞いていた食べ物の香辛料の度合いを感じることなく美味しく大変満足しましが
中華系は量が多く毎回(台湾ビール・紹興酒)を飲み放題、お蔭で頑張って落とした
体重がリバンド状態になったのが「残念」[もうやだ~(悲しい顔)]

仕事が落ち着いたら頑張ろうかな(^_-)-☆

量が多くて残ってしまいました。“ご馳走さまでした”
西元3.jpg

心残りなのが、士林夜市の地下大衆屋台で食べたかったな[もうやだ~(悲しい顔)]
西元4.jpg

写真はスケジュールと前後していますが注文は入れないように( ^)o(^ )

2泊3日の台北旅行、前田さんありがとう。楽しかったです[わーい(嬉しい顔)]

士林夜市はこの辺かな
西元5.jpg
~機内より心残りを発しながら~

この辺で、50周年旅行の思い出でした。
nice!(0)  コメント(3) 

初海外 [社員ブログ]

お疲れ様です。
工事部の大野です。

最近働くことに慣れてきて、大喜建設にも馴染めてきた今日この頃です。

さて、今回のテーマは「50周年旅行の思い出」という事で。

色々思い出はあるのですが、一番印象に残っているのは、食べ物です。

日本にも台湾風~・・・というような料理はあるのですが、いまいち
ピンと来ていませんでした。

そして、いざ台湾に!実食!
大野1.JPG
大野2.JPG
大野3.JPG
大野4.JPG
どれも美味しく初日から朝から晩まで食べて飲んでの繰り返しでした!

台湾では毎回違った味が出てきて、日本に帰ってからの食事がさみしく感じるくらい
思い出に残る食事でした。

そして、中でも記憶にあるのは旅行初日にH物所長と古びた怪しい屋台で
売っていた胡椒餅ならぬ食べ物!

残念ながら写真がありません…( ;∀;)。

屋台の怪しさと、言葉の通じないというシチュエーションから絶対変な食べ物
だろうという疑いの中、H物所長が食べようか!と、2つ購入[がく~(落胆した顔)]

さっそく食べてみることに・・・

なんじゃこれ!うますぎる!

カリカリのパンにぎっしりと豚肉が詰められ、中から肉汁があふれてきて
空前絶後のうまさでした!

後でわかったのですが、胡椒餅(フージャオビン)という台湾の
B級グルメだそうです。

買ってくださりありがとうございました。ご馳走様でした、H物所長!

そして、こんな楽しい旅行を企画してくれたM田さん。

何より、全ての生みの親!であります、社長に感謝です!(^▽^)/

それではこの辺で、謝謝[手(パー)]
nice!(0)  コメント(3) 

台湾いいぞ! [社員ブログ]

こんにちは、工事部の金田です。

わたくし台湾に行ってきました。

初日のバスの中、窓の外は雨、初日は雨でした。

夕方近くなると髭もボウボウですが、かなりテンションが上がっています。
金田1.JPG
何故かキリンビールを飲んでいるのですが、帰る頃には台湾ビールに、はまっていました。

台湾桃園国際空港はすごく大きくきれいでした。

そして帰りの出国手続きの人の多さにはびっくり。

今、台湾がきていますね。ブームです。

街並みもすごくきれいでまたまたびっくり。

101からの夜景と高級感あふれるお店の雰囲気とお料理の豪華さに
またまたまたびっくり。

十分瀑布の滝
金田2.JPG
はしゃいでしまいました

二日目は雨でした。

九份の山なみから有名な建物とお店を散策。
観光客の多さに驚きです。

十分では滝の見学と天燈上げをしました。

本当に飛んでいくんですね。

映画レッドクリフで諸葛孔明が飛ばしてました。

ガイドのチョーさんはショカ?と盛んに言っていました。



夕食
金田3.JPG
思わず手が伸びて来ます

この日の夕食はおいしかったです。

この後、誰かが写真をアップしてくれると思うのですが、たくさんありすぎて
迷うと思います。

夜市に行ったのですがお腹いっぱいでもあり、沢山の人がいて人酔いしそうでした。

おいしそうな物ばかりで屋台は悔いが残ります。

三日目は午前中、自由行動でした。

5時からホテル付近を散歩したり、朝市に行ったり、足つぼしたり、日航ホテルで
ケーキ買って食べたりと思う存分歩き回りました。

昼食の小龍包はおいしかったのですが、お腹いっぱいでケーキを食べるのを
控えるべきでした。

今回、20年ぶりにパスポートを取得したので、どこか外国へ行ってみようかな。

まだまだ台湾も回るところがたくさんありそうです。

新幹線にも乗りたいし、高雄にも行ってみたいし、ぜひまた台湾に一人旅を
したいと思いました。


今回は観光地、食事、ホテル、すべてにおいて大満足で楽しかったです。

ナイス旅行プランでした。ご苦労様です。

シェイシェイ!
ごきげんよう!
nice!(0)  コメント(4) 

旅の思い出 [社員ブログ]

工事部の竹本です。

皆様方、今回の記念旅行お疲れ様でした。

また、旅行に連れて行って頂きまして有難うございました。

台湾に行くのは初めてで、特に食事が合うのか不安でした。

行った人に聞いてみたところ、香辛料が強く食べずらいといっていました。

しかし、どの食事もさほど感じることなく、沢山食べることができました。
竹本.jpg
とても美味しかったです。

また、実際行ってみると、日本に近い国だと感じました。

いたるところに日本語が溢れており、なんとなく、安心感を覚えました。

地元の人もやさしく、とても過ごし安かったです。

また、機会があれば行ってみたいと思いました。
nice!(0)  コメント(3) 

九扮は今日も雨だった [社員ブログ]

今年も残り1ヶ月となってしまいました。あっという間の1年です。

建築の臺(台)場です。


今月のテーマは「50周年旅行の思い出」です。

去年はたしか10月初旬だったと思います。
約1年ぶりの臺(台)北です。

戸籍の字が臺場なので、去年から親近感を抱く海外地になってしまいます。
台場1.jpg

出発前から天気だけが気掛かりです。
残念ながら天気予報は雨、雨、雨・・・[がく~(落胆した顔)]

100円ショップで準備したグッズで、雨の中、九扮の坂道を散策でした。

去年よりも視界はちょこっとましで、海岸線をかすかに眺めることができました。
台場2.jpg

現地案内の「張 麗容」さん、トラブルも無く丁寧な案内をして頂き有難うございました。

1年間で雨の日が約200日以上あるとの説明をうけてからは、心晴天です。

中正記念堂は外装改修工事中だったので、去年撮影の画像を載せましたが
曇天撮影により白黒写真みたいになっています。

台場3.jpg

高い所が苦手な為、台北101の素晴らしい景色を楽しむのは止めて
夜更けの街を散策、仰ぐ景色も最高でした。

台北101の86階にある「頂鮮101」での夕食は食材の凄さには
びっくり仰天

台場4.JPG

唯一、十分瀑布見学と天燈上げは初めての体験です。

迫力抜群、☂⛆さえなければ・・・
いい写真がありませんでした。

又の機会を楽しみにしています。

健康が一番、体に気を付けてお過ごし下さい。

来年も宜しくお願い致します。

12月の優芽散歩
台場5.png

台場6.JPG

神戸明太子パークにて
台場7.JPG
今年もお邪魔させていただき、ありがとうございました。

来年の干支は私で、来年7才(人年齢44歳)になりま~す。
nice!(0)  コメント(3) 

ありがとうございました。 [社員ブログ]

こんにちは、イソノ勇です。

今月のテーマは、「50周年旅行の思い出」です。

50周年実行委員会の皆さん、ありがとうございました。

大喜トラベルのMさん、ありがとうございました。

静かで親切な台湾の皆さん、ありがとうございました。

と言う事で行って来ました!
勇 1.JPG

台湾のイメージは大陸系と同じと勝手に思い込んでいたのですが、全く違っていました。

街や人が静か(話し声、クラクション等)

ごみごみしていない(毎朝道路清掃している)

観光地で、土産を売りつけに来る人がいない(なので社長さんになれなかった)

雨の日が非常に多い

ガソリンスタンドが見当たらなかった

現地の喫煙者をほとんど見かけなかった

飲料水、煙草の自動販売機を見かけなかった

聞いていた以上にクーラーが効きすぎていたこと

等々です。

しかし、よく食べてよく飲みました。

そして、よく歩きましたね。

おかげで、帰国後の体重は増ではなく減でした。
勇 2.JPG
勇 3.JPG
どの食事もとても美味しかったです。

約20年振りの海外旅行でしたが、入出国の手間だけは相変わらずでした。

どないかならんのやろうか?

以上、皆さんお疲れさまでした。

そしてありがとうございました。
nice!(0)  コメント(3) 
前の10件 | -